お願いですから買ってください!長野県松本市の古本喫茶のマスターが本を発行しました!!

 

 

長野県松本市。

 

松本といえば、
国宝松本城を中心に栄えてきた城下町。

 

松本は日本列島のほぼ真ん中に位置するそうですね。

 

北アルプス、上高地など大自然を感じられる土地でもあります。

 

松本駅周辺は、
街並みが洒落てて、すごくいいんですよね~。

住んでる人たちも
なんかわかんないけど、オシャレな気がするし…。

 

そうそう、松本駅周辺のキャバには
けっこう可愛い子いるんですよね~www

 

 

さぁ、そんな話はさて置き、
以前、同じ出版系の会社で働いていたときの
仲間であるWさんと先日飲んだんですよ。

 

まずは甲府駅近くの居酒屋で飲んで、
中心に移って居酒屋行ってバー行って…
結局、朝まで飲みまくり!

 

最後はこんな状態↓


※写真はイメージです

 

 

 

実は、このWさん、5年前ぐらいから、
松本市で古本喫茶をやっている方。

 

実家は山梨なので、たまにフラッと帰ってきて、
都合が合えば2人で甲府で飲んだりしているわけです。

 

 


↑Wさんのやっている古本喫茶「想雲堂」

 

古本喫茶 想雲堂
松本市大手4-10-15
営業:14時~23時(平日)/12時~23時(土日祝)
定休日:月曜日・祝翌日
TEL:0263-87-8422

歴史・民族系を中心に人文学科系の本が充実。
入り口には絵本のコーナーがあり、誰でも楽しめる棚づくり。

 

以前お店に遊びに行きましたが、
店内にはWさんが選んだ古本が所狭しと
並んでいて、もちろん本を買うこともできますし、
好きな本を選んでお茶を飲むこともできるんですな。

 

さらに嬉しいことに、こちらお酒も飲めます!
すてきやん♪

 

 

でも飲み過ぎると、やっぱりこうなります↓


※写真はイメージです

 

 

で、前置き長かったですけど、
いよいよこっからが本題!

 

 

実はこのWさんが、
この度、雑誌を発行したそうです。

 


本と街を楽しむ雑誌「松本の本」

 

 

 

 

内容は松本の古本屋さんの紹介や
街の気になる場所をいろいろな方がこだわり紹介。

 

松本への愛がギュッと詰まった一冊となっております!

 

あ、そうそう、
松本はカレー屋さんが多いらしく、
カレー屋さんをズラリと載せた
冊子なんかもWさんは発行しています。

 

「松本の本」は一冊500円(税別)。

 

コチラの本は想雲堂さんはもちろん、
松本市内の本屋さんなどに置いてあるそうです。

 

興味がある方は、ぜひ見てみてくださいね。

 

Wさんからは、
「誰かに売ってください」と、
無理やり5部程、渡されまして…。

 

とりあえず一冊は、
ペットフィールド敷島店のオーナーに

無理やりお願いして買って頂きましたww

 

あと4冊ありますので、
欲しい方がいらっしゃいましたら
お気軽にバディまでお声がけくださいね♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です