ペットと入れる写真館バディ お客様の声77 「モデル犬じゃないですよ、普通のトイプードルです。でも可愛いでしょ (笑)?」

 

ペットと入れる写真館バディ お客様の声77(トイプードル) 「モデル犬じゃないですよ、普通のトイプードルです。でも可愛いでしょ (笑)?

 

 

「自分でケータイで撮影するんだけど、暗くなっちゃうし、ボケちゃったりして、上手く撮れなくて、ホントに困っていたんです」

 

 

そんな悩みを持っていたのは、山梨県甲斐市の保延さん。愛犬はトイプードルの女の子、プーコちゃん。大・大好きで愛情をいっぱい注ぎ、大切にプーコちゃんを育ててきた保延さんですが、プーコちゃんの写真だけは、なかなか納得いくものが撮れていなくて、悩んでいたそうです。

 

 

 

自分で撮ると、暗かったり、ピンボケしちゃったり…悩みを抱えていた飼い主さん

 

 

 

そんな保延さんが、「ペット大歓迎写真館 バディ」に初めて来てくださったのは、2016年の10月のことでした。

 

 

最初は、「うちの子でも大丈夫かな? 上手く写真撮れるかなぁ~」と不安げだった保延さんも、撮影が進むにつれて、リラックスしてきて笑顔が…。

 

 

プーコちゃん、とってもいい子で、結果、飼い主さんも大満足の可愛くて愛しいペットの写真がたくさん撮れました↓

 

 

 

 

 

 

「モデル犬じゃないですよ、普通のトイプードルです。でも可愛いでしょ
(笑)?」

 

めっちゃくちゃ可愛く撮影できましたので、実は、プーコちゃんの写真をバディの表紙でも使わせいただきました。

 

 

保延さん、雑誌が出た後、多くの人から「この子、すっごい可愛いですね。カメラ目線もバッチリだし、モデル犬なんでしょ?」と言われたそうです。

 

 

もちろん、プーコちゃんは、モデル犬ではなく、ごく普通のワンちゃん。「モデル犬じゃないですよ、普通の子です。でも可愛いでしょ(笑)?」と、保延さんは、みんなに説明したそうです。

 

 

そういえば、撮影した写真を直接お届けしたとき、「可愛い~」と、保延さんにはすっごく喜んでいただきました。愛犬の写真を見て、「プーコちゃん、可愛い~!!」と、心から喜んでいただきました。

 

 

カメラマンにとって、これほど、テンションの上がる瞬間ってないですよ。愛犬の写真を見たときの、飼い主さんの笑顔って、ステキですよ。こんなに喜んでもらえる写真を撮れたことを、ココロからうれしく思います。カメラマンをやっていて、良かったなぁ~と思います。

 

 

そう、ペットを撮影するカメラマンにとって、飼い主さんの笑顔を見ることが、一番の幸せですから。そのために写真を撮っているんですから…。

 

 

ちなみに保延さんは、2016年以降、毎年撮影に来てくださっています。ありがとうございます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください